Sponsored Link

2007年03月14日

フォトフェイシャルとニキビ、にきびあと

フォトフェイシャルは、ニキビやにきびあとに効果があります。
特にニキビやニキビ跡には、「フォトフェイシャルアクネス」という
新しいフォトフェイシャルが開発されました。


高校生のにきびは、赤にきびという毛穴の詰まり、
脂性によるにきびがほとんどです。

20才をすぎてできる、なかなか治らないにきびは、
大人にきびといわれます。


この大人のニキビの原因は、とても複雑です。

ストレス、ホルモンバランスの乱れ、乾燥、睡眠不足、便秘、間違った化粧品選び、活性酸素の影響などなど、
いろいろです。
また、複数の原因が重なっていることも多いです。


さて、フォトフェイシャルアクネスが、
どうしてニキビに効くのか。

にきびの原因は、
アクネ桿菌などの細菌の繁殖です。
このニキビ桿菌は、
他のバイ菌と違って、ポルフィリンという物質を持っています。

このニキビ桿菌のポルフィリンが、
フォトフェイシャルアクネスの光に当たると、
ポルフィリンが活性酸素を発生します。

つまりその活性酵素で、
ニキビ桿菌自身を殺してしまうのです。


フォトフェイシャルアクネスでアクネ菌を除去することで、
治療後も、
にきびになりにくい状態になります。


光ファイバー解約体験


「フォトフェイシャルで赤ら顔、シミから美白へ」のトップページにもどる

posted by ちほりん at 12:28| フォトフェイシャルとニキビあと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright© byフォトフェイシャルで赤ら顔、シミから美白へAll rights reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。